10年後の転職

10年後の転職

よく、「10年は一昔」と言いますが・・・確かに、10年なんてあっという間だなーというのが今の私の感想です(-_-;)。社会人になってからの10年なんて一瞬で過ぎてしまいますね。10年前の自分がどんな風だったかもよく覚えてません(汗)。
今から10年先のこととなると・・・今度は逆にだいぶ先のことのように感じますが、これもあっという間です。これからの10年の間に、企業や求人に関する情報はだいぶ変わってくるんじゃないか?というのが個人的な予測です。
今はクラウドソーシングなどで個人のスキルを企業が直接利用できる時代です。いまからもこの流れは広がっていくと思いますし、この流れが広がっていくと企業が雇う人は少なくなっていきます。一気に求人がゼロになるわけではありませんが、「会社」というものは少なくなるのでは?というのが私の予想です。今からは「起業して会社を大きくしていく」というよりは「一人で起業して一人で仕事」といった流れが顕著になるような気がしますね。
「企業に雇われている」という状態は会社に依存している状態と同じです。会社にさえいればとりあえずの給料はもらえるわけですからこんなにおいしい状態はありません。今から来る時代の転職に合わせ、しっかりと自分のスキルを磨いておきましょう。会社がなくなっても自分一人で生きていける!という状態が最も理想ですね☆